探し方

電話占いをする前の占いの基本情報

更新日:

笑顔でスマホを操作する女性

占いには様々なものがありますが、皆さんは、占いを、どの程度信じているのでしょうか。筆者は、インターネットにある、無料占いを気軽に読み、当たっている部分は納得することもあるし、外れているときは、こんな考え方もあるのかと、参考程度にするようにしています。

それでも、いくつかの占いサイトを比較して読んでみると、不思議なくらいに、書いてある内容が同じで、やっぱり当たっているのではないだろうかと思ってみたり、恋人がいないにもかかわらず、恋人がいること前提で「こうしたら、運が良くなる」といったことが書かれていたりして、馬鹿にされた思いにもなったりもします。

そんなふうに、当たり外れがあり、時には運命と思えるようなことが書いてあったり、時には的外れなことが書いてあるのが、占いだと言えるでしょう。

それにもかかわらず、占いのサイトで、定期的に自分のことを占ってしまう、その魅力とは、いったいどこにあるのでしょうか。

正直なところ、それは、筆者にはわかりません。でも最近、気付いたことがあります。それは、単なる言葉遊びに過ぎませんが、占いとは、「ウラない」つまり「裏がない」と考えられないでしょうか。

そして、「裏がない」ということは、「表がない」ということです。「表がない」ということは、「お・も・て・な・し」です。

そう、占いとは、言葉の「おもてなし」と考えることができるのす。このように捉えると、時として、悩み苦しんでいるときに、占いのサイトなんかを見て、自分の思うようなことが書かれていなかったり、厳しいこと、傷付くような言葉が書かれていても、「これは『言葉のおもてなし』だから、占い師も自分のためを思って、厳しいことを言ってくれているはず。

「発想の転換が大切なんだ」と思えるのではないでしょうか。占いで、嫌な思いをしたときは、「占いは、裏がないから、おもてなし」なんて、考えてみてはいかかでしょうか。

-探し方

Copyright© ランキングサイトで良い占い師に出会おう , 2021 All Rights Reserved.